KANTHAL カンタルブランド電熱線

電熱合金の種類は主に二つのタイプに分けられます。
一つは、鉄クロムアルミ合金のKanthal(カンタル)シリーズです。そしてもう一つが、ニッケルクロム合金の、NikrothalR(ニクロタル)シリーズです。それぞれのタイプの合金の基本特性を当資料の表に掲載しております。
また、用途例についても掲載しておりますのでご参考ください。

Kanthalシリーズ フェライト系合金(FeCrAl)

1400°C までの使用 : Kanthal® A-1
主に工業用炉材に使われる鋼種です。
1350°Cまでの使用 : Kanthal A
体積抵抗率の高さや、耐酸化性が求められる家電や各種機器に使用されます。
1300°Cまでの使用 : Kanthal AF
高温での強度、耐酸化性に優れた鋼種です。
特に、形状の安定性が重要な用途に適しています。
1300°Cまでの使用 : Kanthal AE
ガラストップコンロ、石英管ヒーターなど、素早いレスポンスが求められる用途向けに開発された鋼種です。スパイラル線を大径のコイル状にした状態での形状安定性や長寿命が特徴です。
1300°Cまでの使用 : Kanthal D
主に、家庭電気製品向けに使われる鋼種です。オーステナイト系に比べ、体積抵抗率が大きく、比重が小さいのが特徴です。

Nikrothalシリーズ オーステナイト系合金 (NiCr)

1200°Cまでの使用: Nikrothal® 80
高ニッケルオーステナイト系鋼種です。加工性、および高温での強度に優れています。非常に多くの分野で様々な用途に使用される、代表的鋼種です。
1200°Cまでの使用: Nikrothal TE
主に、赤熱条件での、金属管シースヒーターとしての使用を目的に開発された鋼種です。 ニッケル含有量は比較的少ない鋼種です。Nikrothal® 80の代替として検討いただくことも可能です。
1250°Cまでの使用: Nikrothal 70
主に炉材用に使われる鋼種です。
1150°Cまでの使用: Nikrothal 60
耐食性、耐酸化性に優れた鋼種です。また高温での形状安定性も良好です(ただし硫黄含有環境での使用は避けてください)。
1100°Cまでの使用: Nikrothal 40
主に家庭用電化製品、その他、各種加熱装置に使われる鋼種です。
1050°Cまでの使用: Nikrothal 20
この鋼種は、最低ロットでの受注生産にて承っております。
700 Kanthal A-1 在庫表
701 Kanthal AF 在庫表
702 Kanthal D 在庫表
706 Nikrothal N60 在庫表
707 Nikrothal N80 在庫表

パンフレットデータ

左の画像をクリックすると別ウィンドウでPDFが開きます。(5.42MB)

ページトップ